北海道上磯郡上磯町番外地

北海道コンサドーレ札幌とスキーとその他諸々。

帰省した(1年10か月ぶり)

10月中旬に2回目のCOVID-19ワクチン接種が完了し、免疫定着の目安となる2週間が経過して一定程度の安全が確保されたと判断し、11月7日~9日にかけて2020年1月以来、1年10カ月ぶりに北海道に帰省したので書いていきます。

 

 

成田空港へ

今回は、というか今回も交通費をケチるべく成田発のLCCを利用しました。ワクチンが普及してきたとはいえまだまだコロナ禍の最中にあるせいか日曜昼の成田-新千歳の航空券も手数料込で片道6,000円ちょっと。北海道の観光閑散期というのもあるんでしょうけどね。浮いた金は向こうでの食費と移動費に回すことにしていたので京成スカイライナーを利用。本当に金をケチるなら東京駅からの1000円バス乗ればよかったんですが、成田に行くために埼玉からわざわざ都心に出るのはダルいし時間もかかるのでこの選択。日曜でしたがスカスカで快適でした。

f:id:ugim912:20211114002836j:plain

日暮里から特急に揺られること40分で成田空港に到着。北総のぼったくり運賃のおかげで金はかかりますが、埼玉から都内入って山手線と京急乗り継いで羽田行くとの大して時間は変わらないし、全席指定でゆったり成田までいけるこっちのほうが実は楽だったりする。

成田のLCCは第3ターミナルに集約されてるので駅のある第2ターミナルからは徒歩。道中の通路の意識高い系のポスターが張り巡らされた場所を歩くのは苦痛だったんですが、なぜかポスターが減らされてました。第3ターミナルにそぐわない内容だったし、苦情でも入ったんですかね。

f:id:ugim912:20211114003459j:plain

コロナ禍前は第3ターミナルに入った途端に搭乗手続きをする人の波をお目にかかることができたのですが、日曜だというのにだいぶ閑散としてました。不思議だったのはこのコロナ禍で航空業界は大ダメージを食らったはずなのですが第3ターミナルはなぜか拡張されてて既存店舗も閉店せずむしろ店舗数が増えていました。謎。今回は預ける荷物もなく、オンラインチェックインを済ませていたので実家へのお土産を仕入れて保安検査場へ。成田空港建設の経緯が血塗られた歴史だからか保安検査はかなり厳重な印象を毎回覚えます。*1これに慣れると帰省から帰る時の新千歳の保安検査の緩さが若干不安になるレベル。まあ安全が確保されてればどっちでもいいんですが。

f:id:ugim912:20211114004036j:plain

薄給社会人なので早割でも使わない限りJALにはなかなか乗れない。 #帰省はJAL(とのコードシェア便)で行こう

 

北海道上陸(1年10カ月ぶり)

LCCは機内Wi-Fiなんて高度なサービスはないので、オフラインで楽しめる娯楽が必須です。今回はkindleジョージ・オーウェル1984年』を読んでました*2。1時間40分のフライト時間で1章の半分も読み終わらないまま新千歳に着陸。新千歳着のLCCはターミナルから離れた駐機場に機体が止まりターミナルまではバスで移動という仕打ちを受けることが結構多いんですが、今回はターミナルに着けてタラップから歩いて行けるという好待遇でした。

f:id:ugim912:20211114004955j:plain

毎回サッポロビール様のクラシックの広告で帰ってきた感覚を得ます。

空港まで迎えに来てくれた母親と合流後、千歳市内の回転寿司に行ったのですが、全国チェーンの100円寿司とは比べ物にならないレベルで感動しました。北海道在住時代はこれが普通だったのに。慣れって怖いですね。美味すぎて写真撮るの忘れたので画像はないです。

 

札幌へ

帰省2日目。買い物と飯を食いに札幌に行きました。千歳駅から札幌駅までJR使ったんですが30分で970円っておかしくないですか。北総鉄道とか埼玉高速鉄道のことをぼったくりとかバカにできない。そういえば北広島から新札幌の間で日ハムの新球場の建設現場を拝むことができました。

f:id:ugim912:20211114005716j:plain

ちょうど帰省した時は日ハムの秋季キャンプに新庄新監督が初視察に行って道内メディアが大盛り上がりの時期でした。新庄が「ビッグ・ボス」と自称してメディアも「ビッグ・ボス」「ビッグ・ボス」と大盛り上がりでしたが、前日機内で『1984年』を読んだせいか新庄のクソデカポスターが道内中に張り巡らされてるイメージしか湧きませんでした。思想が歪んでいる。

札幌駅到着後、地下歩行空間とポールタウンを経由しすすきのの大人気スープカレー店「カレーショップ エス」へ行きました。

f:id:ugim912:20211114010131j:plain

ここのスープカレーは一般的なスープカレーとは違って和風だしベースのあっさりしたスープが特徴。関東でもスープカレー店はあるのですが*3、このジャンルのスープカレーはないので帰省した時くらいしかありつけません。スパイスと和風だしから来る優しさが絶妙に共存した様はまさに「実家のような安心感」という言葉が相応しい。野菜も揚げではなく茹でなので絶賛ダイエット中の私にとっては嬉しいことこの上ない。大満足でした。

カレーショップ エス
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西4 シルバービルB1
1,000円(平均)900円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

カレーショップ エスで腹を満たし、すすきの交差点を眺めたあとは来た道を戻り大通の丸井今井一条館へ。

f:id:ugim912:20211114011135j:plain

f:id:ugim912:20211114011158j:plain

一条館にはコンサドーレのオフィシャルショップ「シースペース」があるので帰省の度に必ず巡礼しています。今回は職場で使うネームプレートに貼る用のミニステッカー2種(通常ロゴ版と25周年記念版)を購入。ユニパッチンも作ろうかと思いましたが25周年ユニ版がなかったのでやめました。

f:id:ugim912:20211114011331j:plain

丸井を出て大通公園を散策。途中創成スクエアの前を通ったらビルの間に幽閉されたonちゃんを見ました。南平岸時代は札幌の空の下あんなに堂々としていたのに……

f:id:ugim912:20211114011457j:plain

そういえば今回新たに嬉野先生の書が刻印された平岸高台公園の園名碑が設置されたというニュースを耳にして是非拝みに行こうとも思ったのですが、丸井を出た時点で大分疲れてたのでやめました。なんだお前根性なしだな。まあまた今度の機会にします。

大通から札幌駅に戻る途中、お土産を買いに東急百貨店さっぽろ店様のISHIYA様のショップに立ち寄りました。そうしたところコンサドーレパッケージの個装なまらバターバウムがあるではないですか。どの選手にしようか選んでいたところ、ショップのお姉さんが「お探しの選手がいましたら出しますよ」と声をかけてくださったのですが、この日の服装に赤黒は一切なし。なぜ札幌サポだとバレた。私の雰囲気からしてあっこいつ札幌サポだなという感じだったのか、もしくは札幌東急様のISHIYA様のショップという高濃度なオフィシャルパートナー様エリアに立ち寄るのは札幌サポしかいないからなのか。ちなみにこのバターバウムを3個購入するとミシャンガが付いてくるセット商品があったのですが、ありがたくそうさせてもらいました。選手はミンテ*4・アンロペ*5・ドド*6を選びました。

 

3日目

帰省3日目。前日札幌でやりたいことを全て終わらせてしまったのですが新千歳発の飛行機は17時35分発。完全に暇を持て余しました。実家の車でどこかドライブ行こうとも思いましたが天候悪化の予報でしたし*7、札幌でスープカレー店新規開拓しようにも行よりも増えた荷物を持って札幌まで行くのもだるいということで実家で完全にだらける羽目に。

自分の部屋から発掘したNintendo DS Liteポケットモンスターダイヤモンド*8を新規プレイしてましたが久々にやると面白いもんですね。今度ダイヤモンド・パールのリメイク作がNintendo Switchで出るらしいので本体と一緒に購入検討することにしました。

マップをコトブキシティまで進めたところでいい時間になったので新千歳空港へ。職場の同僚に頼まれていた品を追加購入し終えてもなお離陸まで約2時間の余裕があったので、捨てきれなかったスープカレーへの思いを昇華させるべく空港内のスープカレーショップへ。

r.gnavi.co.jp

f:id:ugim912:20211114013555j:plain

辛さを20番にしたら胃が全盛期の西武の中継ぎ並みの炎上を起こしました。スープは酸味が強めのトマトベースで、ごく一般的なスープカレーのといった印象でした。ただ空港価格だからか量に比べてやや値段が高かった。わざわざこれ目当てに行くものではないかな。

その後胃を救援するべく空港内のISHIYA Cafeに行こうと思ったのですが、なんと閉店しておりました。これもコロナ禍のせいなのか。ファッキューコロナ。仕方なく2FのBLUE SKY*9白い恋人ソフトクリームを買って食いました。新千歳空港よつ葉乳業ルタオ、きのとやといった北海道の名ブランドのソフトクリームがひしめき合う「ソフトクリーム激戦地」ですが、やはり白い恋人ソフトクリームしか勝たん。

f:id:ugim912:20211114014109j:plain

2FのBLUE SKYから3Fのフードコートに移動して食ったので若干溶けた。

夕方から千歳市内は大雨と強風に見舞われ飛行機が飛ぶか心配しましたが、無事定刻通りに離陸し、なんなら定刻より早く到着しました。今回機内の席は往復どちらも通路側で確保してたのですが*10、同じ列の窓側席のおっさんが席を代わって欲しいとのことだったので、帰りは窓側席になりました。機内で爆睡してたので壁面を枕代わりにできて逆に良かったかもしれない。

到着後機内モードを解除したら、GREEN NERVE*11からお知らせメールが届いており、2022年3月の平沢進のインタラ開催決定の報を知りました。これでかなり気分を良くして帰りも豪勢にスカイライナーで都内へ*12。そこから電車を乗り継ぎ無事自宅のある埼玉へと帰還し、今回の帰省は無事完結となりました。

 

帰れてよかった

2020年3月に始まった世界的危機により旅行こそすれど帰省は自粛する日々が続いていましたが、今回無事に帰省を果たせてよかったです。やっぱり北海道に帰るとほっとしますね。

このまま感染者数が下げ止まりの状況が続いてくれれば次回は1月の年始か2月の上旬に再度に帰省予定です。1月の年始は現状長野でスキーをするか北海道でスキーをするかで悩んでいる状況です。2月上旬には1週間丸々スキーをするのがほぼ確定なので恐らくは1月の年始は長野行になりそうですが。

あとは2022年シーズンが始まったら帰省にコンサドーレの試合を絡めたいですね。あ、ライオンズの試合でもいいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

*1:けど今回ポリスの数はそこまでじゃなかった

*2:ちなみに前回の2020年1月の帰省のときは横山秀夫クライマーズ・ハイ』を読みました。縁起でもねえ。

*3:北海道の人気チェーン・「ラマイ」の店舗が横浜の伊勢佐木町にある

*4:ルヴァン優勝おめでとう!

*5:中国のクラブヤバいらしいしまた札幌に戻ってきてきてくれんか

*6:今期中に戦列に復帰して欲しい

*7:そのため前日行けなかった南平岸行も候補外に

*8:約15年前に購入したもの。奇跡的に動いた

*9:JAL様のショップ

*10:窓側は窮屈だし夜だから景色も見れないので

*11:平沢進のファンクラブ。先月入会しました。

*12:元々京成特急でチンタラ帰るつもりだった