北海道上磯郡上磯町番外地

北海道コンサドーレ札幌とスキーとその他諸々。

2021年Jリーグ開幕

www.jleague.jp

 

2021年のJリーグがいよいよ開幕しました。

きょう2月26日(金)はオープニングマッチとして川崎フロンターレ横浜F・マリノスのゲームが開催。

前半は横浜FMのビルドアップをガチガチプレスで無効化した川崎ペースで進みました。特にレアンドロ・ダミアンの前線からのプレスがエグすぎた。ブラジル人ってこんなに守備頑張る人いるんだ、流石元セレソンだと思った。21分にペナルティエリアでの川崎特有の崩しから山根の意味不明なヒールパスをゴール前で待っていた家長が決めて2021シーズンファーストゴールを飾る。シーズン初っ端からシーズンベストゴール級の崩しを見せる川崎ほんとおかしい。前半終了間際の43分に田中碧が右サイドから上げたクロスをまた家長が今度は頭でぶち込み前半を2-0で折り返し。家長は2ゴールに加えて決定機で1宇宙開発を記録しているので実質ハットトリック。おかしいよ。

後半横浜FMは頭から水沼と前田大然を投入。この前田がかなり効いててトップスピードでガンガン前線からプレスをかけてボールを奪う機会を創出し横浜の攻撃を正常化。しかし川崎の守備陣、特にジェジエウが横浜FMの攻撃を最後の最後で潰して得点を許さず、タイムアップ。

2021年明治安田生命J1リーグのオープニングマッチは2-0でディフェンディングチャンピオン川崎フロンターレが勝利という結果になりました。

Jリーグは数年前から開幕節のうち1試合を週末開催に先駆けて金曜の夜にオープニングマッチとして開催するようになりましたが、今日の試合はトップクラスに面白いオープニングマッチだったと思います。横浜FMは2019年のJリーグチャンピオン、川崎は2020年のJリーグチャンピオン。そして同じ県をホームタウンとするクラブ同士のダービーマッチで攻撃的サッカーを戦術とするクラブ同士の対戦。面白くないわけないじゃないですか。結果予想通り前半後半でそれぞれクラブの持ち味を出して最後までお互い攻め続ける予想通り面白いゲームとなりました。横浜FMは敗れはしましたが、高卒ルーキーながら開幕スタメンに名を連ねた樺山はマッチアップした山根を何度も抜くドリブルで光るものを見せていましたし、前述の前田も得点にこそ繋がらずとも決定機に繋げる爆速プレスで躍動していました。

金曜開催かつオープニングマッチというオンリーワンのカードはやっぱりこうでなくちゃと思いましたね。DAZNの戸田下田コンビの実況解説も最高でした。

そしていよいよ明日は我らが北海道コンサドーレ札幌の開幕戦。2012年以来のホームでの開幕戦。ホームに横浜FCを迎えます。横浜FCも一昨年就任した下平監督のもと最終ラインからパスを繋ぐ攻撃志向のクラブ。今日のオープニングマッチ同様見応えのあるゲームになるのではないかと思います。

試合はリアルタイムでは追えませんが、仕事終わりで情報を遮断してDAZNでフルタイムで見ようと思います。

コンサドーレはJ2時代まで遡れば2013年、J1だと2001年まで開幕戦勝利がありません。今年は久々のホームでの開幕なので、ここは勝利してACLへ向け最高のスタートを切って欲しいですね。

明日、コンサドーレ開幕戦は札幌ドームにて14時キックオフ。期待!!